育毛シャンプーと市販シャンプーの根本的な違いって?

育毛シャンプーと市販シャンプーの根本的な違いって?

一般人の多くが使用している市販のシャンプーは髪の毛の見た目=外見を美しくする目的のものが多く、徹底的に頭皮や毛髪についた汚れを油分ごと洗い流してしまうタイプが多いです。

 

それとは対照的に、通販でよく販売されている育毛シャンプーは、表面上の毛髪の汚れを除去するのはもちろん、洗浄力は幾分抑制され、毛髪と頭皮に必要な潤いと油分は残してくれます。

 

このような事から洗浄力の部分では、市販のシャンプーに勝るものはないですが、必要以上の水分や油分を除去する可能性もあるので、頭皮乾燥の原因にもなります。

 

そして育毛シャンプーには髪の毛をサラサラ艶やかに見せるための保護剤やシリコンなどが基本的に入っておらず、使い始めは髪の毛がキシキシした感触になりますが、同時に毛髪や頭皮が健康に変わるサインでもあるので誤解してはいけません。

 

また育毛シャンプーは、市販シャンプーのように香料の添加物がなく、風呂場を漂わせる良い香りが殆どありません。

 

その代わり、天然植物の素材を原材料にふんだんに使用しているので、毛髪や頭皮に対して常に優しく、毛先のダメージや頭皮環境を整えるにはもってこいです。

 

少しでも髪年齢や、カラーリングやパーマが原因の毛髪ダメージが気になったら、育毛シャンプーで地肌から綺麗になりましょう。

 

育毛シャンプーをこれからも続けます

 

 

毎日の入浴時にシャンプーをしてて思うことは、どうせならこの状況で頭をついでにケア出来ればなでした。

 

なので育毛シャンプーを使ってみようかなと思いさっそく後日購入してみました。

 

これまで使っていたシャンプーは普通のもので特に頭皮ケアに対してのものではく、ただ単に汚れを落とすものでしたから育毛ケアには程遠いものです。

 

それで使い始めた育毛シャンプーですが、これが良かったの一言でした。

 

まず何よりも毎回頭を洗ってから乾かすと頭皮に痒みを覚えてましたが育毛シャンプーでのケアをしてからは痒みがまったく無くなりました。

 

これは本当に嬉しかったです。

 

せっかく頭を洗ったのに痒みが発生するってどう言うこと?って本当に思ってたのでこれだけでも育毛シャンプーを使う価値はあると私は思います。

 

肝心の頭皮の変化ですがお陰様で痒みも無くなり抜け毛自体も無くなったようです。

 

そして入浴して頭を洗って流したときの髪の毛の抜け具合なども以前に比べると明らかに違いますから髪の毛で悩んでいるのなら、ついでだと思って頭を洗うときは育毛シャンプーを使ってみるのも一つの方法だと思いますし私は育毛シャンプーをこれからも続けていこうと考えております。

長く使い続ける育毛シャンプーの見つけ方

 

育毛をする時には長く時間を掛けて行っていく必要があります。

 

その為に育毛シャンプーを使う時には、長く使う為の工夫が必要になってきます。

 

薄くなったとはいえ、頭皮だけでなく髪の状態も良くしたいと感じる人もいると思いますが、そういう人にはリンスなども入っている育毛シャンプーもあります。

 

これを使う事で髪の毛の状態を良くするだけでなく、一本で全てが終わるのでシャンプーの後にリンスをしたりすることもないので便利なのです。

 

そして育毛シャンプーは普通のシャンプーに比べて少し値段が高めですが、リンスも入っていればそれだけ経済的にも負担を減らす事も出来ます。

 

この段階で絞り込むことが出来ますが、どうしても迷ってしまう事があれば、育毛シャンプー全体の量と値段を割る事で、安さというのが見えてきます。

 

長くを考えた時に、途中で止める事は絶対避ける必要があるので、経済的な部分は重要な要素になってきます。

 

ストレスフリーも重要であるので、時間を掛けても負担にならないようなものを選ぶというのも、育毛を精神的にも支える為には大切なことなのです。

 

このように要素を絞り込んでいく事で、長く続けることが出来る育毛シャンプーを発見することができます。